CTCエスピー株式会社

OpManager:ソリューションご紹介ランチセミナー

みんなはじめてる!ネットワークが「何か遅い」その原因を1分で特定する方法

貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。昨今、企業内のネットワーク環境の監視や管理、ログ収集などセキュリティ対策や、パフォーマンス監視、運用コストや工数の削減を要望されるお客様がふえております。しかしながら、「具体的に何から始めたら良いかわからない」、「どのようなツールがあるのかわからない…」と今後の進め方にお困りの方も多くいらっしゃるかと存じます。本セミナーでは、ゾーホージャパンが提供するIT運用管理ソフトウェア「ManageEngine」の中から、ネットワーク環境の監視、管理や障害特定・見える化を簡単に実現できる有益な製品をご紹介します。
ご多忙の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。
※本セミナーは、ランチ付のセミナーです。お気軽にお申込みください。

概要

開催日 2017年9月19日(火)
11:40(開場) 12:00~(セミナー開始)
会場 CTC霞が関オフィスセミナールーム(20階)
千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル
■地下鉄銀座線 虎ノ門駅11番出口徒歩2分
■地下鉄丸ノ内線・日比谷線など 霞ヶ関駅A13番出口徒歩5分
http://www.ctc-g.co.jp/profile/kasumigaseki.html
定員 20名
主催 シーティーシー・エスピー株式会社
協賛 ゾーホージャパン株式会社
参加費 無料(事前申込制)
問い合わせ先 <お電話によるお問い合わせ>  03-5712-8070
<メールによるお問い合わせ>  sp-seminar@ctc-g.co.jp
  • 同業他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
  • 当セミナーは、法人様対象のセミナーです。個人様からのお申し込みは受付ておりません。

プログラム

時間 内容
12:00~12:40

みんなはじめてる!ネットワークが「何か遅い」その原因を1分で特定する方法

ネットワークの利用者から、こんな頭の痛くなる問い合わせ受けませんか?「何か遅い…なんとかして!」日頃の業務や売上に影響が出ると、極めて問題は大きくなります。クレームを受けた現場の担当者は障害対応に追われるものの、原因を特定できないまま事象の自然解消の繰り返し。不満が大きくなり、顧客離れに繋がる最悪なケースも考えられます。このセッションでは、ネットワークの可視化によって、「なんか遅い」通信の原因を1分で特定する方法をケーススタディを用いて具体的にご紹介します。
12:40~13:10

ManageEngine 製品のご紹介~その1~

ゾーホージャパンの提供するIT運用管理ソフトウェア群 
「ManageEngine」の内、前のセッションで登場する
・サーバー・ネットワーク統合監視ソフト「OpManager」、
・NetFlow・sFlow対応フローコレクター「NetFlow Analyzer」
について、特長と基本機能を導入事例などを交えてご紹介します。
13:10~13:30

ManageEngine 製品のご紹介~その2~

お客様のIT運用管理に有益な、下記の「ManagerEngiine」ツールをご紹介します。
・ファイアウォール・UTM・プロキシ ログ管理ソフト 「Firewall Analyzer」
・ActiveDirectoryのアカウント一括管理・自動化ツール「ADManagerPlus」
 

セッション終了後、質疑応答、個別相談を実施します。

  • プログラムは都合により変更される場合があります。

ページトップへ